御楼門の歴史・建築を学ぶイベントを開催しました

鶴丸城御楼門建設協議会とNPO法人こどものけんちくがっこう(理事長:鷹野敦鹿児島大学理工学研究科教授)では,NPOの活動に参加する小中学生を対象に,黎明館周辺に現存する歴史的・文化的に価値のある建築資源等を学ぶイベントとして,こども達と巡る「鹿児島の建築と街の歴史探訪」を開催しました。

この中で,鶴丸城や御楼門の歴史,御楼門の建設工事について学んでもらい,完成に向けた機運の醸成を図りました。

開催概要

日時 平成30年10月20日(土曜日)13時00分~15時00分
場所 県歴史資料センター黎明館

  • 御楼門建設工事現場事務所・建設予定地,館内・屋外展示
参加者 NPO法人が主催する「こどものけんちくがっこう」で学ぶ,県内の小中学生31人(小学3年生~中学3年生)
実施内容
  • 鹿児島(鶴丸)城や御楼門の歴史,御楼門建設についての学習
  • 黎明館内常設展示(城郭・家屋)の見学・学習など

イベントの様子

鶴丸城御楼門建設⼯事に伴う黎明館正門の通⾏⽌めについて(お知らせ)
工事現場の様子①