足場組立

去る、5月17日より 足場組が始まりました。
御楼門を建てるための足場です。

先に設置している素屋根の中に組んでいきます。
県の文化財指定内での作業となりますので、礎石や敷石を傷めないよう、養生しながら慎重に組立てていきます。

下から順番に立ち上げていきます。

足場の完成です。
下から見るとそびえ立っていますね~。

御楼門の建て方作業の準備が整いました。
次は、いよいよ建て方工程となります。

木材加工
木材継手、仕口検査