木工事(番所建方)

予定より早く、12月6日から番所の建方が始まりました。 番所とは、警備や見張りをする番人が詰めるために設けられた施設。 御楼門の番所には、桧材が使用されます。 柱と柱の間に壁板を嵌めこみながら、建てていきます。 番所の柱 […]

続きを読む

左官工事(木部中塗)

11月15日より、軒先及び軒裏等木部の漆喰(しっくい)塗り中塗り工事が始まりました。 大屋根軒裏の中塗りが終わり、梁の木口(こぐち)に糸を張り、塗り厚を揃えて、砂漆喰(すなじっくい)を塗っていきます。 下層屋根の軒裏は、 […]

続きを読む

屋根工事(素丸瓦葺)

10月2日より、素丸瓦葺き工事が始まりました。 軒先から、軒巴瓦(のきともえがわら)を銅製の巴釘(ともえくぎ 長さ27cm) で、ずれないように止めていきます。 軒巴瓦の先端部が揃うよう先端部に糸を張り、通りよく並べてい […]

続きを読む